株式会社ラティーナの代表取締役 菱川 博行が伝えたい思い「夢は探すのではなく、逆算の中から見つけていくもの」

Interview

“日本の未来を創る本質的な気づきを”をテーマに発信しているFor JAPANプロジェクト。
代表インタビューを通して、テレビやYouTubeでは紹介し切れないお話を深掘りしていきます。
今回は、株式会社ラティーナの菱川 博行代表取締役にインタビューしました。

夢は探すのではなく、逆算の中から見つけていくもの

自分にとっての「夢」を見つけることの難しさ

夢という言葉は英語で言うとDreamですが、この言葉を辞書で調べたことはありますでしょうか?日本語の辞書で「夢」を調べると「睡眠中に持つ幻覚」「空想的な願望」などと書かれているケースが多いですが、これに対して英語の辞書では「Dream」は「寝ている間に見るもの」や「強く願えば叶うこと」と記載されています。

同じ「夢」という言葉であるのに、一方では空想的な願望であり、もう一方では願えば叶うものと表現されていますので、その捉え方は全く異なるものとなっています。私自身は強く願い、自分がそこから逃げなければ叶えることができるもの、という意味合いで夢という言葉を解釈しています。そのため、ただ理想として掲げることが夢なのではなく、自分が叶えたいと思う価値あるものこそが夢だと考えます。

だからこそ、自分の夢を見つけることは難しいですが、私の言う意味合いの夢を持つことは、これからの生き方に大きく影響する成長のポイントになるのではと思うのです。

「夢」は頑張って見つけるものではない

今回、夢を題材に話して欲しいと言われ、正直迷いました。私は一般的に言う理想的なものを夢と捉えずに、向上心のきっかけとなる目標を夢と考えているため、よく言う「野球選手になりたい」というようなキラキラした目標とは違うからです。

一般的に「夢を持ちなさい」というようなことが言われますが、私は夢は無理やり持つものではないと考えています。言い換えれば、向上心のない人に向上心を強制的に持たせることはできないようなものだと思っています。

また、そうやって見つけた夢や向上心は、あまりその先の人生で叶うことはないのかなと思っています。日本では夢を叶えるために「ちゃんとやる」や「とにかく頑張る」という抽象的な言葉で片付けがちですが、それでは何をしたらいいのか、どうしたら夢に近づけるのかほとんどわからないわけです。夢とはもっと現実的で、泥臭いものだと考えています。

「夢」は未来予想図であり、向上心のための大事な要素

夢はもっと現実的だとお話しましたが、現実的にやりたいことを見つけるには、どうしたらいいかわからない人も多いと思います。そこで目を付けるべき点は、やりたいことの反対はやりたくないことだという点です。やりたくないことを見つけ、やりたくないことやできないことを除いた後に残るものが、やりたいことだというように逆算して見つける方法もあります。やりたい事が明確になってもそこに、やりたくない事があれば人はやらないからです。私はこの逆算の方法で自分の夢を見つけ、叶えてきました。

私の場合、コンサルティングのビジネスを行う中で海外の企業など文化や思考の違う人たちと多く関わり、スポーツビジネスの分野に出会いました。私も携わりたいと思ったのですが、自分達のようなブランド力がまだないベンチャー企業ではどうにもできないという現実がありました。そこで、ベンチャーだからこそできる隙間がどこかにあるはずだと考え、まずは遠回りに見える部分から実績を積み上げていったのです。つまり、ブランド力や実績がないとできないことをまずは諦め、自分達だからこそできることを実行していったのです。どんな方法でもスポーツビジネスに関わるんだということが夢となり、それを叶えるために泥臭く色々と考え実行したことが向上心の燃料となりました。

自分の描いた未来予想図を叶えるために向上心を持った結果、現在ではスポーツ事業に関するコンサルティングも手掛けていますので、向上心こそが夢を叶える重要なファクターだと思っています。

やりたくないことが見えてくれば、「夢」もきっと見えてくる

夢は逆算から見えてくるとお話しましたが、別の言い方をすればやりたくないことや絶対にできないことがはっきりしなければ、夢を導き出すための逆算もできないことになります。

そんな時には、例えば異文化に触れたり、今までなんとなく避けてきたことにトライしてみたりするなど、刺激を与えることでやりたくないことを見つけ出すフィルターができるのではないかと思います。まずはフィルターを作ることからはじめてもいいですし、夢を探すのに時間がかかってもいいと思います。

このように考えることがこの先の人生にきっと役に立ち、うまくいかない時の困難に挑むための原動力になってくれるはずだからです。夢を持ちながらもどこかで迷い、その原点を振り返るようなことがあった時に、私のメッセージを思い出してもらえると幸いです。

会社概要

法人名:株式会社ラティーナ
代表者名:菱川 博行
企業ホームページ:https://ratina.jp/
所在地:愛知県名古屋市守山区桔梗平1丁目302番地
事業内容:総合コンサルティング

For JAPANプロジェクトとは

For JAPANプロジェクトとは、10年後20年後の日本の未来の担い手である20代にむけて、日本の未来を創る”本質的な気づき”を。をテーマに様々なコンテンツを通し情報発信を行っています。 参画された【50人の社長】というレンズを通して、経験に基づく本質的な考え方や情報を学び、動き出すきっかけを与え”日本の未来を創るプロジェクト”全国放送『For JAPAN ‐日本の未来がココに‐』(BS11)や、YouTubeチャンネル『For JAPAN ‐日本の未来がココに‐』など様々なコンテンツで社長たちが徹底討論。

・番組見逃し配信: https://youtube.com/playlist?list=PLFv6b8aodEYWpP5pqGBlWMgNZh1pb9NW2
・Instagram:https://www.instagram.com/forjapanproject_official/
・Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100087877119759
・X(旧Twitter):https://twitter.com/forjapanproject
・TikTok:https://www.tiktok.com/@forjapanproject?_t=8djAJF0hjFf&_r=1